WordPress講座

【2020年版】All in One SEO Packの設定方法と使い方を画像付きで解説!

All in One SEO Packをインストール

この記事では、WordPressプラグイン「All in One SEO Pack」のインストール・設定方法と使い方について解説します。

設定項目が多くて大変かもしれませんが、ブログのアクセスアップにも繋がる重要なプラグインなので、この記事を参考に導入してもらえればと思います。

All in One SEO Packとは?

All in One SEO Packとは、ブログのSEOに関する設定を行ってくれるプラグインです。

このプラグインを導入することで、ブログのSEOを強化できアクセスアップにも繋がります。

SEOとは?
Googleなどの検索結果で自分のサイトを上位表示させる取り組みのこと。(検索エンジン最適化)

使ってるWordPressテーマによってはAll in One SEO Packと機能が重複するので、All in One SEO Packを導入しない方が良かったりします。(JIN、賢威など)
そのため、導入する前に「テーマ名 All in One SEO Pack」などで調べるか、テーマの使い方のページを確認することをオススメします。

All in One SEO Packのインストール方法

まずはWordPressの管理画面にログインします。

ログインしたら「プラグイン」から「新規追加」をクリックします。

プラグインを新規追加

次に右上の検索窓に「All in One SEO Pack」と入力します。

All in One SEO Packで検索

そうすると、All in One SEO Packが表示されるので「今すぐインストール」をクリックします。

All in One SEO Packをインストール

インストールが終わったら「有効化」をクリックしましょう。

All in One SEO Packを有効化

これでAll in One SEO Packのインストール完了です。

All in One SEO Packの設定方法

All in One SEO Packでは、大きく分けて以下の3つの設定を行います。

  • 一般設定
  • XMLサイトマップ
  • ソーシャルメディア

順番に解説していきます。

一般設定

WordPressの管理画面から「All in One SEO」をクリックします。

All in One SEO

ここではブログ全体のSEOに関する設定を行います。

一般設定

一般設定

「カノニカルURL」にチェックを入れて「デフォルトのタイトルを利用する」を無効にします。

ホームページ設定

ホームページ設定

ここでは自分のブログの情報を入力します。

以下のように入力しましょう。

ホームタイトル 自分のブログのタイトル
ホームのディスクリプション ブログの説明文

「固定フロントページを代用」は無効のままでOKです。

タイトル設定

タイトル設定

デフォルト設定のままで問題ありません。

コンテンツタイプ設定

コンテンツタイプ設定

「投稿」と「固定ページ」にチェックを入れましょう。

表示設定

表示設定

こちらも同じように「投稿」と「固定ページ」にチェックを入れましょう。

ウェブマスター認証

メタタグを入力

All in One SEO Packでサーチコンソールの設定をする場合は、赤枠部分にサーチコンソールのメタタグを貼り付けます。

サーチコンソールの設定方法については、以下の記事をご参考ください。

サーチコンソールの登録方法と初期設定の方法を解説!この記事では、ブログの分析に役立つサーチコンソール(Search Console)の登録方法と初期設定の方法について解説します。ブログを長く運営していく上で役立つツールなので、ブログを作ったらなるべく早く導入しておきましょう!...

Googleアナリティクス

トラッキングIDを貼り付け

All in One SEO Packでグーグルアナリティクスの設定をする場合は、赤枠部分にグーグルアナリティクスのトラッキングIDを貼り付けます。

他の部分はデフォルト設定のままで大丈夫です。

グーグルアナリティクスの設定方法については、以下の記事をご参考ください。

グーグルアナリティクスの設置方法と初期設定の方法を解説!この記事では、グーグルアナリティクスの設置方法と初期設定の方法を解説します。ブログ運営に必須のアクセス解析ツールなので、ブログを始めたら早い段階で導入しておきましょう!...

SchemaSettings

SchemaSettings

「Schema.org マークアップを使用」が有効になってれば大丈夫です。

他はデフォルト設定のままで問題ありません。

Noindex設定

Noindex設定1

Contact Form 7を導入している場合は、コンタクトフォームにチェックを入れましょう。

あとは、以下の画像のようにチェックを入れます。

Noindex設定2

このNoindex設定は、グーグルなどの検索エンジンに選択したページを表示しないための設定です。

上記のチェックを入れたページは、グーグルの検索結果に表示する必要性が低いページなので、Noindex設定をして検索結果に表示しないようにします。

詳細設定

詳細設定

「ディスクリプションを自動生成する」にチェックが入ってるか確認しましょう。

あとはデフォルト設定でOKです。

キーワード設定

設定を更新

無効にチェックを入れましょう。

キーワード設定はSEOとは無関係なので、使用しなくても問題ありません。

設定が終わったら、画面下の「設定を更新」をクリックしましょう。

XMLサイトマップ

「All in One SEO」から「機能管理」をクリックしましょう。

All in One SEOから機能管理をクリック

次に「XMLサイトマップ」をクリックすると、XMLサイトマップが有効化されます。

XMLサイトマップをクリック

そうするとXMLサイトマップの設定項目が出るので、これをクリックしましょう。

XMLサイトマップ
XMLサイトマップとは?
グーグルなどの検索エンジンに自分のブログにどんなページがあるのか?などを伝えるためのファイル。

XMLサイトマップの設定画面を開いたら、以下の画像のように設定しましょう。

XMLサイトマップの設定
RSSサイトマップを作成 チェックを入れる
更新を予約 毎日を選択
サイトマップインデックスを有効化 チェックを入れる
サイトマップページあたりの最大投稿数 「1000」と入力
投稿タイプ 「投稿」と「固定ページ」にチェックを入れる
タクソノミー 「カテゴリー」にチェックを入れる
日別アーカイブページを含める
投稿者ページを含める
画像を除外
チェックを外す
サイトマップを動的に生成 チェックを入れる

他はデフォルト設定のままで問題ありません。

上記の設定が終わったら、画面下の「サイトマップを更新」をクリックします。

サイトマップを更新

ソーシャルメディア

「All in One SEO」から「機能管理」をクリックしましょう。

All in One SEOから機能管理をクリック

次に「ソーシャルメディア」をクリックすると、ソーシャルメディアが有効化されます。

ソーシャルメディアをクリック

そうするとソーシャルメディア(SNS)の設定項目が出るので、これをクリックしましょう。

ソーシャルメディア

ホームページ設定

ホームページ設定

「AIOSEO の Title と Description を使用する」にチェックを入れましょう。

サイト名は、自分のブログタイトルを入力します。

ホーム画像は、自分のブログがSNSでシェアされた時に表示したい画像(トップ画像など)を設定します。

「画像をアップロード」をクリックして設定する画像を選択しましょう。

画像設定

画像設定

以下のように設定しましょう。

OG:Imageソースを選択 SNSに投稿した時に表示される画像
記事ごとに設定可能
迷ったら「アイキャッチ画像」を選択
画像が見つからない場合はデフォルトを使用 チェックを入れる
デフォルトのOG:Image SNSに投稿した時にデフォルトで表示される画像
個別記事で画像を設定してない場合、ここに設定した画像が表示される

他の項目はデフォルト設定のままで問題ありません。

Facebook設定

Facebook設定

サイトとFacebookを連携する場合は設定しておきましょう。

Facebookを使用しない場合は、デフォルトのままで問題ありません。

Twitter設定

Twitter設定

以下のように設定しましょう。

デフォルトTwitterカード 「要約の大きい画像」を選択
Twitterに投稿した時に表示される画像が大きくなり目立つようになる
Twitterサイト @から始まるTwitterユーザー名を入力
Twitter投稿者を表示 チェックを入れる
Twitterドメイン Twitterのユーザー名から@を外して入力

詳細設定

詳細設定

全てチェックを外しましょう。

ここまでの設定が終わったら「ソーシャルメタ情報をスキャン」から「いますぐスキャン」をクリックしましょう。

いますぐスキャン

「重複のmetaタグが見つかりませんでした。」と表示されたら、下の「設定を更新」をクリックしてソーシャルメディア設定を終了します。

設定を更新

All in One SEO Packの使い方

次にAll in One SEO Packの使い方について解説します。

All in One SEO Packを導入すると、記事投稿画面の下にAll in One SEO Packの設定項目が表示されます。

記事投稿画面のAll in One SEO Pack

「メイン設定」と「ソーシャル設定」別々に分けて解説していきます。

メイン設定

メイン設定

グーグルなどの検索結果に表示される時の設定です。

基本的には「タイトル」と「説明」の2つだけ入力すればOKです。

タイトル 記事タイトルを入力
説明 記事の説明文を入力

もし「この記事は検索結果に表示したくない」という記事があれば「この固定ページ/投稿にnoindexを使用する」にチェックを入れましょう。(基本的には入れなくてOKです)

この固定ページ/投稿にnoindexを使用する

ソーシャル設定

ソーシャル設定

SNSに表示される時の設定です。

「タイトル」と「説明」は、上のメイン設定と同じで問題ありません。

画像は、SNSに投稿した時に表示したい画像を選択しましょう。

最後に

All in One SEO Packは、設定項目が多く最初は難しく感じるかもしれません。

ですが、最初に設定してしまえば、あとは記事投稿時に少し設定するぐらいで簡単に使えます。

SEO的にも重要なプラグインなので、是非使ってみてください!

ABOUT ME
こーひー
コーヒー・ブログ・ゲーム・読書が好きなオタク。 ブログ(WordPress)歴は4年ぐらい。 このブログでは、ブログの始め方や稼ぎ方など様々な役立つ情報を発信していきます。
月間100万PVを超えるゲームブログの作り方

月間100万PVを超えるゲームブログの作り方と、ゲームブログで収益を上げる方法をnoteで公開しています。

僕が3年間ゲームブログを運営してきて得たノウハウを全て詰め込みました。

ゲームブログで稼ぎたい方に役立つ内容となってますので、チェックしてみてください。

>>月間100万PVを超えるゲームブログの作り方をチェック